私が家電ショップで商品を購入しようとするときには、必ず事前に何箇所か見てまわり、商品の金額を比較しておきます。

家電ショップ店員との交渉エピソード
家電ショップ店員との交渉エピソード

43歳 女性の話「私が家電ショップで商品を購入しようとするときには」

私が家電ショップで商品を購入しようとするときには、必ず事前に何箇所か見てまわり、商品の金額を比較しておきます。そして、実際に買おうと思ったときには、まず、家電ショップの店員と話をして、金額を確かめます。
その後、「どこどこの店ではこれよりもいくら安く売っていた」ということを言って、「いくらまでなら安くしてもらえるか」ということを直接聞いてしまうことにしています。他にも交渉の仕方はあるのかもしれませんが、基本的に、各店員にはここまでなら下げられるという枠が設定されているようなので、どんなに頑張ってもそれ以上下がらない額というものがあるようです。

ですから、あまり面倒な交渉をするよりも、直接的に下げられる下限まで一気に提示してもらうほうが簡単なので、私はいつもこのような交渉を行っています。もちろん、店員との交渉そのものを楽しみたいという人には向いていないやり方かもしれませんが、結果的に安くなるという意味では時間もかからず、効率的に交渉できる方法だと思います。

24歳 女性の話「私はなかなか、家電ショップの店員と交渉することができません」

私はなかなか、家電ショップの店員と交渉することができません。そういう人って多いと思います。皆さんは家電ショップの店員と交渉することができますか。たくさん家電を購入するから料金をまけて欲しい、というお願いができれば良いな、といつも感じています。私はできませんが、友人はできるのです。

実は先日、友人に家電を購入するのに付き合ってもらいました。
私よりも家電に詳しいため、色々とアドバイスを求めたのです。
私が欲しい家電製品の情報を店員よりも詳しく教えてくれて、とても助かりました。
そして3つの商品を購入しレジに向かおうとすると、友人が私を引きとめたのです。

交渉しないの?と、驚いたように私に聞いてきました。
恥ずかしくてできないというと、友人が店員を呼び止めて、これとこれとこれを購入するのでまけてください、とはっきり言ったのです。
凄いな、と私は見ていることしかできませんでした。
店員が金額を提示すると、それが限界ですか?と聞くと、さらにまけてくれたので、本当に助かりました。

Copyright (C)2014家電ショップ店員との交渉エピソード.All rights reserved.